2013年01月07日

クロダイ釣行'12,12,13

(クロダイ釣行'12,12,13)
2012年最後の釣行
この寒いのに、よく行ったなと自分でも思う。
あることが、試したかったのだ、
それは、チヌルアー、チニングともよばれ、近年少しずつ注目されてきた物だ。
雑誌とか、ユーチューブでも、ちらほら出始めてるやつだ。
いくつか購入して、試してみた。
そして、思ったのが、時期が悪かったし、この場所!カキ殻ゴロゴロ
数投で、貴重なルアーを失った。
夏に、もう少し勉強してリベンジだ!
いつものイガイ釣りにもどり、しかしもう12月、水温もかなり低い、
活性がまったくない、
隣のS名人は、なにやらカキをガンガン叩いてる。
裏の筏に、カキの養殖のおっちゃんがバリバリとカキを揚げはじめたので、そちらに、
竿とタモだけ持って様子を覗いに行っていると、知らないうちに、S名人が、前の筏に養殖業者の船にのせてもらい、移動してるではないか、どんな関係?とすこし見てると、バッチリ1枚かけてるではないか、
それもかなり良い型!
今回イガイには、全く当たらない、
すると、S名人が、「ダメ、ダメ、カキ,カキ」と教えてくれた。
先ほどの1枚もカキでしとめたようだ、さすが名人、
早速、さきほど海底から、根がかりで上がってきた、でっかいカキを半貝で落としこんでみると、
1ぱつで、当たってきた。
それが、今回貴重な1枚となった、クロダイである。
そのあとも、イガイには、まったく当たりがなく、イガイにくっついてる小さいカキでは、一瞬で餌をとられてしまうのくりかえしで、最後の納竿を迎えてしまう。
今年は、イガイ不足で、いろいろ考えさせられる年だったが、これをどう来年に活かせるか課題だ。

クロダイ 42cm 1枚
エサ:カキ
浮島前カセにて。
晴れ
最高気温12.0℃
最低気温0.8℃
水温10℃くらい'12,12,13光和.jpg
posted by おトク at 19:29| Comment(0) | クロダイ釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロダイ釣行'2012,11,12

[クロダイ釣行'2012,11,12]
今回は、友達「I」君のリベンジということで、
鳥羽6時出船にあわせて、3時頃家を出て、友達宅にて友達の車に乗り換え出発
リベンジに燃えている!
実は、前回釣行では、彼とは同じ船で釣って1m離れてないところで、僕が2匹で、彼が坊主となってしまった。よくあることですが・・・
ここ、答志島(鳥羽から船で15分)では、牡蠣の養殖が盛んで、その養殖筏(30m×10m)に小舟を3〜4隻繋いだとこと、釣り専用筏(トイレ付き)がある。
なので、今回彼にその場所をゆずり、僕は、裏の小舟で1日釣ることにした、
そして、彼も、僕も何回もアタリがあり、またバラシも何回かあり、
結果は、
彼は、みごとリベンジを果たし、
エサ:イガイ。
浮島前カセにて。
晴れ
最高気温20.9℃
最低気温14.0℃
水温14℃くらい
友達「I」:クロダイ 41〜50cm 2枚
徳久:クロダイ 49cm 1枚 (写)'12,11,12光和.jpg

ラベル:釣り
posted by おトク at 18:22| Comment(4) | クロダイ釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロダイ釣り2012,11,08

[クロダイ釣り2012,11,08
今日は、友人「I」と2人の釣行だ、
出船朝6時に合わせて、自宅を2時30分にでる。
友達を拾って、三重県の鳥羽に向かう。
久々の二人での釣行で、ワクワク感と期待感で、車内では話が盛り上がる。
実は、先月の釣行で、初の試みでカゴで砂と付け餌のコーンを使ったやり方で
40センチ前後2匹の釣果を、上げている。
しかし、なぜこのような冒険をしなければいけなかったか?
少し話が長くなりますが、ご勘弁ください。
このクロダイ釣り、全国いろいろな場所(堤防とか、沖、筏)と釣り方で釣られてますが、
僕のやってる筏のクロダイ釣りは、ほとんどの方が、団子を使った、釣法です。
僕も始めの3年くらいは、使ってましたが、ある人との出会いで、
イガイ(カラス貝)一本での釣法で15年ほどやってます。
今は、いろいろ諸事情で、釣行日数がへってますが、毎週行ってた頃は、
イガイに変えて、釣果が落ちるより、むしろ型が上がり釣果の確率が、慣れてくほどに上がっていきました。
そして、団子と決別する、ある事件があったのです。
ある釣り場の船頭さんの話を聞いたからです、その船頭さんは、ダイバーもされていて、
割と流れが穏やかな釣り場なんですが、1年同じ場所に筏をつけて、その場所の海底に潜ると、
毎日何十キロも入れられた、団子によって山ができているそうです。
つぎの年筏を移動しても、もとの場所の山は、5年間は消えないそうです。
話を戻しますと、今年は、全くその餌のイガイが取れないので、苦肉の策で、コーンと砂を使った釣法をやってみましたが、カゴにハリがしょっちゅう引っかかるし、何より一つの作業に時間がかかりすぎる。
要検討です。
しかし今日は、船頭さんが、イガイを少しだったら、用意してくださる。とのことで、
勇んで、二人ででの釣行となったのです。

結果は、
エサ:イガイ。
浮島前カセにて。
晴れ
最高気温20.4℃
最低気温8.2℃
水温 14℃くらい
徳久:クロダイ 42〜51cm 2枚
友達「I」:0枚 坊主

では、次回釣行日記よろしく!'12,11,08光和.jpg
ラベル:釣り
posted by おトク at 17:36| Comment(1) | クロダイ釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。