2013年01月07日

クロダイ釣り2012,11,08

[クロダイ釣り2012,11,08
今日は、友人「I」と2人の釣行だ、
出船朝6時に合わせて、自宅を2時30分にでる。
友達を拾って、三重県の鳥羽に向かう。
久々の二人での釣行で、ワクワク感と期待感で、車内では話が盛り上がる。
実は、先月の釣行で、初の試みでカゴで砂と付け餌のコーンを使ったやり方で
40センチ前後2匹の釣果を、上げている。
しかし、なぜこのような冒険をしなければいけなかったか?
少し話が長くなりますが、ご勘弁ください。
このクロダイ釣り、全国いろいろな場所(堤防とか、沖、筏)と釣り方で釣られてますが、
僕のやってる筏のクロダイ釣りは、ほとんどの方が、団子を使った、釣法です。
僕も始めの3年くらいは、使ってましたが、ある人との出会いで、
イガイ(カラス貝)一本での釣法で15年ほどやってます。
今は、いろいろ諸事情で、釣行日数がへってますが、毎週行ってた頃は、
イガイに変えて、釣果が落ちるより、むしろ型が上がり釣果の確率が、慣れてくほどに上がっていきました。
そして、団子と決別する、ある事件があったのです。
ある釣り場の船頭さんの話を聞いたからです、その船頭さんは、ダイバーもされていて、
割と流れが穏やかな釣り場なんですが、1年同じ場所に筏をつけて、その場所の海底に潜ると、
毎日何十キロも入れられた、団子によって山ができているそうです。
つぎの年筏を移動しても、もとの場所の山は、5年間は消えないそうです。
話を戻しますと、今年は、全くその餌のイガイが取れないので、苦肉の策で、コーンと砂を使った釣法をやってみましたが、カゴにハリがしょっちゅう引っかかるし、何より一つの作業に時間がかかりすぎる。
要検討です。
しかし今日は、船頭さんが、イガイを少しだったら、用意してくださる。とのことで、
勇んで、二人ででの釣行となったのです。

結果は、
エサ:イガイ。
浮島前カセにて。
晴れ
最高気温20.4℃
最低気温8.2℃
水温 14℃くらい
徳久:クロダイ 42〜51cm 2枚
友達「I」:0枚 坊主

では、次回釣行日記よろしく!'12,11,08光和.jpg
ラベル:釣り
posted by おトク at 17:36| Comment(1) | クロダイ釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"はじめまして。
とても、ためになる記事です。

また、コメントさせてください。"
Posted by Daiwa Reel at 2013年01月19日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。